園長のつぶやき

年長さん・年中さんのようになりたい!!

 園生活で子ども達の好きな時間は「食事」や「おやつ」の時間です。毎日給食室の前の食育ボードを見ながら、今日の給食を楽しみにしています。ホールでの食事に今月から2歳児も加わりました。初めは2歳児だけのテーブルでしたが、今では好きな人と一緒です。昨日とは違うお友だちと食べるのも、楽しみの1つになっているのでしょうね。「先生、こっち来て!」「一緒に食べよう」と誘われると、私まで嬉しくなります。

 食べ終えると年長さんや年中さんが片付けをしてくれますが、それをいつもいつも見ていた2歳児さん。「僕(私)もお手伝いしたい」とは言わないのですが、テーブルに両手をかけて運ぼうとしていました。「一緒にしてくれるの。ありがとう」と、言葉を掛けるととっても張り切って手伝ってくれました。

 小さな子ども達にとって、以上児のお兄さん・お姉さんは何でもできる憧れの存在。同じことができたことで、大きくなった実感が湧いてきたようにみえました。

 


コメントは停止中です。