園長のつぶやき

目に見えないものを大切に育てていきましょう

 申年の平成28年が明けましたね。

 先日、ある小学校での興味深い取り組みについて、ラジオで紹介していました。それは、「目に見える出来栄えばかりを評価していると、目に見えない、形のないことが育たない」といった内容だったと思います。「そんなこと分かっているよ!!」という方もいるかもしれませんが、ついつい忙しさに追われて、目に見えないもの、聞こえないものに、対応しきれない自分がいるかもしれません。私たち大人も、心のゆとりが必要なのかもしれませんね。

 目に見えない形のないものに心を向け、耳を傾け、子どもの心に寄り添う子育てを、再確認した日になりました。


コメントは停止中です。