園長のつぶやき

おばあちゃん達の温かい心に触れて…

 1年は早いもので、師走に入って9日。どこもクリスマスのイルミネーションで、華やかになっていますね。

 今年の保育園のゆうぎ発表会は、12日(土)。今日はそのための総練習がありました。今年は、北平田地区内にある「北のかがやき」さんをお誘いしました。例年子どもと職員の総練習だったのですが、お客さんを目にした子ども達は緊張していたようです。(職員もそうだったかもしれません。)

 はじめの挨拶から始まり、各年齢・クラスごとのゆうぎ・オペレッタ・合奏が行われ、そのたびに、おばあちゃん達は優しく微笑み、手をたたいてくださいます。ステージの上からそれを見ていた子ども達は、益々張り切りいつも以上の頑張りを発揮してくれました。

 すべての発表が終わり、おばあちゃん達が帰るとき、「タッチ!!」と、子どもがハイタッチを求め、それにも応えていただきとても満足そうな表情でした。また、私たち職員にも「先生たちも、教えんな大変だの~。」と言っていただき、今までの苦労が吹っ飛びました。

 急なお誘いにもかかわらず来ていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私たち職員だけでは与えることのできない、ほんわか温かいお心を本当にありがとうございました。


コメントは停止中です。