園長のつぶやき

今年も残すところあとわずかです

 早いもので、今年も残すところ3週間余りとなってしまいました。

 今年は皆さまにとって、どんな1年でしたでしょうか?

 保育園は春の新しいお友だちの入園に始まり、夏は、はだかになっての水あそび、プールあそび。しかし、何といっても忘れられないのは、夏の一夜をみんなで楽しんだ夕涼み会でしょう。力いっぱい頑張った秋の運動会では感動の場面があり、その後の北平田文化祭では、大勢のお客さんの前で堂々とゆうぎを発表する子ども達の姿に、成長を感じました。しかし、あっという間に秋が過ぎ去り、冬の今、子ども達は数日後に控えている「ゆうぎ発表会」を心待ちに、友だちと協力しながら活動に取り組んでいます。

 保育園のホールは、キラキラのモールに子ども達の製作した作品が飾られ、パーティー会場のように華やかになりました。大きなクリスマスツリーにも電飾が取り付けられ、輝きを放っています。

 子ども達が何より楽しみにしているのは、サンタさんの来園です!!

 今年はどんなプレゼントを持って来てくれるのでしょうね❤

 いつまでも光輝いている純粋な子ども達の気持ちを、大切に育てなくてはと思うのです。


コメントは停止中です。