園長のつぶやき

メダカが仲間入りしました。

 先月はアリについてつぶやきましたが、今回はメダカ編です。

 実は先月、メダカを頂いて飼育していました。暑い夏の飼育にはとても気を遣っていたのですが、2けたいたメダカが次々とお亡くなりになり、悲しいかな1けたまで減ってしまいました。「もうこれ以上は減らせない!!」の思いだけで、面倒をみてきました。「暑いお盆はどうしよう・・・」と、更に不安が頭をよぎりました。そんな時、入所しているK君のおじいさんからのアドバイスということで、一番知りたかったことを教えて頂きました。これこそ「困ったときのK君のおじいさん」でした。生まれたばかりのメダカも頂きありがとうございました。

 その甲斐あって、早くから飼っていたメダカに仲間が増え、今では賑やかなメダカシェアハウスになっています。ここで朗報です!メダカが卵を産みました。何だか太っているメダカがいると思って観察していたら、妊婦さんでした。この卵から孵化して稚魚になる様子は、今後子ども達と一緒に観察していきます。


コメントは停止中です。