園長のつぶやき

ハロウィンから一夜明けて・・・

 今日から11月。朝、保育園に向かう車の中から鳥海山を見ると、昨日の寒さのせいで、山は雪の帽子を被っていました。冬の気配を感じた11月初日となりました。

 さて、昨日はハロウィンパーティーで盛り上がった子ども達でしたが、今日も同じ衣装を着ています。「ハロウィンは終わったのに、今日もパーティー?」と思ってホールに出てみると、「あれ、レッドカーペットがある。」ステージの前に赤い不織布が敷いてあります。「何が始まるんだろう???」頭の中の?マークは増えるばかりです。そうしているうちに「エントリーナンバー1番、○○ちゃん」と名前を呼ぶ声がして、子どもがステージから赤いカーペットの上を、観客のいる方へ歩き出しました。観客の前ではポーズをとる姿が・・・。思わず「こっちを向いて!!」と、エアーカメラで写真を撮っていました。(残念!本物のカメラで撮ればよかった)それを見ていた1・2歳児の子ども達も、大きい子を真似てショーに参加します。いつまでもポーズをとっていて動かない子もいれば、ブレイクダンスを披露して「カッコいい♥」と声をかけてもらう子など、表現の仕方はさまざまですが、共通点はどの子も満面の笑顔だったことです。モデルと観客が一体となって盛り上がったファッションショーでした。

 

 

 


コメントは停止中です。