園長のつぶやき

食を育む活動として

 今月は食育出前講座が行われ、赤・黄・緑の三体ヒーロー食べレンジャーやバイキン怪獣が登場し、体の中での食べ物の働きや、どんな食材が何色に分類されるのか、また、お腹の調子によってうんちの形や色が変わることを教えていただきました。それからの年中・年長さんは「これは赤レンジャーの仲間!」といった感じで、食事のたびに友だちと話題にしている姿を見て、子ども達の関心をさらっていった驚くべき食べレンジャーの強さに、脱帽してしまいました。

 もう一つ子ども達の関心を集めているのが、給食室の側に貼ってある“庄内浜で獲れる魚の表”です。小さい子ども達も、その表の色鮮やかな魚を指さしては、「これなあーに?」と、聞いてきます。なかなか一匹の魚を見ることがなくなってきたので、どれが何の魚なのかが分からず、子ども達の関心を集めているようです。

 そんな子どもの達の姿から、今年の運動会のテーマが『 集まれ 海の仲間たち ~海は広いな 大きいな~ 』に決定し、9月の運動会に向けて活動が開始しました。運動会の競技はどれも食に関した内容になっています。食事の時だけでなく、このような活動を通しても、食について伝えていきたいと取り組んでいます。


コメントは停止中です。