苦情解決制度について

目的

社会福祉法人北平田協会が経営する施設が資料者に提供する福祉サービスに対する利用者からの苦情(要望・意見を含む。以下同じ)の申し出に対し、迅速かつ適正な対応により円滑・円満な解決を図り、適切な福祉サービスを確保することを目的とします。

実施主体

この制度を実施する主体は、北平田保育園とします。

苦情処理解決の体制

苦情受付担当者

第三者委員

苦情解決責任者

第三者委員

佐藤 剛(中野曽根)
佐々木 寛司(円能寺)
岡部 浩(漆曽根3区)

苦情解決の結果公表

申出のあった苦情については、その解決結果を事業報告書、広報誌等に掲載し公表します。ただし、個人情報に関するものがあるときは公表いたしません。

利用者への周知

苦情解決責任者は、施設内の掲示、パンフレットの配布及び広報誌等により、利用者及びその関係者に対して、苦情解決の仕組み、利用方法等について周知します。